アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
生存報告
ブログ紹介
サイトの更新報告や近況報告など。FEとハマっているアニメの話題多め。最近は生存報告の場と化しています。本館サイトへはコチラからお進みください。
zoom RSS

次回最終回です。

2017/06/18 21:38
ベルリネ小説更新してきました。
ベルクトとアルムの共闘や、捕らわれのリネアとか。
文章力ほしいと思いながら、書きたいことをぶち込みました。
次回最終回になります……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クリムヒルド!!

2017/06/11 21:46
ベルリネ連載更新しました。
ベルクト専用装備のクリムヒルド!!カッコいいですよねー!!
名前もデザインも大好きなので、今回ベルクトに再びクリムヒルドを装備してもらいました。
ドロップ武器ではないので、ゲーム本編ではその後どうなったのか不明なクリムヒルド。
性能を見た限りクリムヒルド自体にもドーマの加護がかかっていそうなので、戦後は呪いの武器のような扱いで封印されているのではないかと想像しています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サイト更新とカミュルナクリア

2017/06/04 22:14
本日ベルリネ連続小説6話アップしてきました。
今回は夢の中での再会の話。リネアさんが抱く後悔の話です。
5章開始のイベントでリネアがベルクトに言った言葉って、とても健気で良いことを言っているんだけど、皇帝になろうと邁進していたベルクトのことを考えると、ベルクトの気持ちを考えていない言葉のような気もするんですよね……。
そのときの後悔があってベルクト戦後のセリフがあったんじゃないでしょうか……。
やるせないです。
今回の話で二人が抱いていた後悔の思いは断ち切ったので、これからは幸せを求めて邁進していただきます。

ヒーローズの方は金曜からはじまったカミュルナをやっとクリアしました……今回はかなりキツかったです。マークスルナ、ロイドルナが結構あっさりクリアできたから完全に油断していました。
騎兵バフ怖い。すり抜け持ち騎兵怖い。グラディウスも怖い。
ニノに槍殺しを継承させて何とかクリアできましたが、クリアに至るまでに消費した時間とスタミナ回復剤の数はあまり考えたくありません。
途中諦めかけましたが、これをクリアできないといつか必ず来るだろうベルクト大英雄戦もクリアできないような気がして、無い知恵絞ってクリアしました。
クリアしたときの感動はハンパなかったです!
この三日間ずっとカミュルナ攻略のことばかり考えていたので……。
これでいつでもベルクト大英雄戦がきても大丈夫!
ベルクト様早く来て!!できればリネアさんとセットで!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジュダ倒せませんでした。

2017/05/28 21:33
ベルリネ連続小説5話更新してきました。
Echoes一周目。ジュダ倒せませんでした。倒し方がわかりませんでした……。
ヒントをはいちおうチェックしてたんですけどね。
何がなんだかまったくわかりませんでした。
無駄死にさせてしまってごめんなさい。隠れ里の男の人……。
そんなへっぽこなプレイ実話から、ベルリネ連続小説でジュダが登場することになりました。
ジュダを放置したままドーマを倒すと、何事もなかったかのようにEDに入るんですよね。
聖戦でイシュタル放置したまま最後の城を制圧するとイシュタルも一緒に消えるのですが、そういうエフェクトも一切なし。当然セリフもなし。
なのでジュダを放置したままクリアした場合、どこかで生きていることは確実だろうと思い、このベルリネ小説内で生き延びたジュダを登場させました。
今度こそきっちり止めを刺したいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エフィさん視点のベルリネ。

2017/05/19 21:59
サイト更新してきました。今回は短編でエフィの視点で見たベルリネです。
最後の最後までブレない言動を貫いてくれたエフィさん。そんな彼女から見たら、ベルクトとリネアの関係性は理想の愛の形なのではないでしょうか……

エフィさんはシスターにするとかなり使いやすくなるみたいですね。
私は初回ソシアルナイトにしてしまってかなり苦労しました……いや。まさか普通の村娘が魔法系ユニットの素質があるとか思わないじゃないですか。
こういう失敗があるのが初回プレイの楽しみなのでこれもいい思い出として覚えておきますが、次はシスターエフィにします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3倍ボーナス効果すごい

2017/05/13 19:52
ベルリネ連続小説の4話更新してきました。今回はリネアの両親がご登場。今回かぎりのキャラになるので名前等はとくに決めていません。母親は勝ち気な激情家。父は穏やかだけと芯の強い人といったイメージです。リネアの性格は父親似ということで……。
さて。昨日からヒーローズの投票大戦はじまりましたね。
今回は魔法系大戦ということでサナキ様も参戦!もちろんサナキ陣営についてますよー!!
今回から劣勢陣営は3倍のポイントボーナスがつくということでどの陣営も互角状態が長く続いてますね。
これがなかったら、サナキ様かなり引き離されてたかも……
3倍ボーナスの効果おそるべし。
でも二回戦以降はボーナスがあっても差がつくんじゃないかとくに女性サイド。
どうなるのか楽しみでもあり不安でもあります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベルリネ小説三話アップしました。

2017/05/08 22:25
GW終わってしまいましたね……今年のGWはベルリネに始まりベルリネに終わるGWでした。そしてまだまだベルリネ萌えは続いています。そんなわけでベルリネ小説三話アップしました。
以下ネタバレを含むあとがきになるので反転処置をかけておきます。

今回から舞台は本格的な戦後となっています。
ゲーム内ではドーマ撃破後一気に時間が飛び、統一王国建国となっていましたが、実際はそこに至るまでに政治的な問題をひとつづつ片付けていたと思うんですよね。
なので今回は、その部分にチラッと触れています。
アルムはリゲルで。セリカはソフィアで仲間たちに助けられながら統一王国建国を目指して動いているというのが私の想像です。

そして今回、ベルリネと同じく5章で死亡するフェルナンにも蘇っていただきました……
それまでアルムと敵対していたベルクトとフェルナンの二人が、今度はアルムを支える立場になる。
そういう展開を見てみたかったという願望からです……。
この物語でのフェルナンの主は、ゲーム内と同じくベルクトのままです。
フェルナンが戦後もベルクトに仕え続ける流れは前回の話の内容と被ってしまうので今回は割愛しましたが、外伝という形でクレーべ達との別れも含めていつか書いてみたいですねー。
アルムの母親に関しては完全な捏造です。
もしかしたら外伝関係の書籍でアルムの母親について書かれたものがあるかもしれないし、今後公式からアルムの母親について語られることがあるかもしれませんが、その時はその時でまた考えます。

今回の話で、ルドルフの優しさにベルクトは気づきました。
ゲーム4章のリゲル城戦の前でルドルフがベルクトに出撃を禁じたのも息子と甥が戦い合う姿を見たくなかったからじゃないかなと思っています。
5章のマッセナの会話を見た限り、ルドルフもベルクトのことを大切に思っていたようですが、やっぱりそのへんの描写が足りないと思うので、ベルクトメインのリゲルサイド前日談DLCを配信してほしいものです……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

生存報告/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる