アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
生存報告
ブログ紹介
サイトの更新報告や近況報告など。FEとハマっているアニメの話題多め。最近は生存報告の場と化しています。本館サイトへはコチラからお進みください。
zoom RSS

エフィさん視点のベルリネ。

2017/05/19 21:59
サイト更新してきました。今回は短編でエフィの視点で見たベルリネです。
最後の最後までブレない言動を貫いてくれたエフィさん。そんな彼女から見たら、ベルクトとリネアの関係性は理想の愛の形なのではないでしょうか……

エフィさんはシスターにするとかなり使いやすくなるみたいですね。
私は初回ソシアルナイトにしてしまってかなり苦労しました……いや。まさか普通の村娘が魔法系ユニットの素質があるとか思わないじゃないですか。
こういう失敗があるのが初回プレイの楽しみなのでこれもいい思い出として覚えておきますが、次はシスターエフィにします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3倍ボーナス効果すごい

2017/05/13 19:52
ベルリネ連続小説の4話更新してきました。今回はリネアの両親がご登場。今回かぎりのキャラになるので名前等はとくに決めていません。母親は勝ち気な激情家。父は穏やかだけと芯の強い人といったイメージです。リネアの性格は父親似ということで……。
さて。昨日からヒーローズの投票大戦はじまりましたね。
今回は魔法系大戦ということでサナキ様も参戦!もちろんサナキ陣営についてますよー!!
今回から劣勢陣営は3倍のポイントボーナスがつくということでどの陣営も互角状態が長く続いてますね。
これがなかったら、サナキ様かなり引き離されてたかも……
3倍ボーナスの効果おそるべし。
でも二回戦以降はボーナスがあっても差がつくんじゃないかとくに女性サイド。
どうなるのか楽しみでもあり不安でもあります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベルリネ小説三話アップしました。

2017/05/08 22:25
GW終わってしまいましたね……今年のGWはベルリネに始まりベルリネに終わるGWでした。そしてまだまだベルリネ萌えは続いています。そんなわけでベルリネ小説三話アップしました。
以下ネタバレを含むあとがきになるので反転処置をかけておきます。

今回から舞台は本格的な戦後となっています。
ゲーム内ではドーマ撃破後一気に時間が飛び、統一王国建国となっていましたが、実際はそこに至るまでに政治的な問題をひとつづつ片付けていたと思うんですよね。
なので今回は、その部分にチラッと触れています。
アルムはリゲルで。セリカはソフィアで仲間たちに助けられながら統一王国建国を目指して動いているというのが私の想像です。

そして今回、ベルリネと同じく5章で死亡するフェルナンにも蘇っていただきました……
それまでアルムと敵対していたベルクトとフェルナンの二人が、今度はアルムを支える立場になる。
そういう展開を見てみたかったという願望からです……。
この物語でのフェルナンの主は、ゲーム内と同じくベルクトのままです。
フェルナンが戦後もベルクトに仕え続ける流れは前回の話の内容と被ってしまうので今回は割愛しましたが、外伝という形でクレーべ達との別れも含めていつか書いてみたいですねー。
アルムの母親に関しては完全な捏造です。
もしかしたら外伝関係の書籍でアルムの母親について書かれたものがあるかもしれないし、今後公式からアルムの母親について語られることがあるかもしれませんが、その時はその時でまた考えます。

今回の話で、ルドルフの優しさにベルクトは気づきました。
ゲーム4章のリゲル城戦の前でルドルフがベルクトに出撃を禁じたのも息子と甥が戦い合う姿を見たくなかったからじゃないかなと思っています。
5章のマッセナの会話を見た限り、ルドルフもベルクトのことを大切に思っていたようですが、やっぱりそのへんの描写が足りないと思うので、ベルクトメインのリゲルサイド前日談DLCを配信してほしいものです……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベルリネ小説更新しました。

2017/05/04 19:40
ベルリネ連続小説の二話目をアップしました。
今回のメインはベルクトと彼の部下達です。
ベルクトというのは日本語でイヌワシという意味だそうで、ならベルクト直属の部隊にもイヌワシの紋章を身に付けてもらおうと設定を捏造しました。
そういえばEchose本編中にはファイアーエムブレムが出てこないんですよね。あの世界のファイアーエムブレムはお隣の大陸にあるので……。
switch完全新作の炎の紋章はどんな形態になっているんでしょうねー。ワクワクです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベルクト×リネア小説連載始めました。

2017/04/30 20:17
FEエコーズクリアしました。以下ネタバレ含むエコーズストーリーの感想になるため反転処置をかけておきます。

外伝リメイク作品になるエコーズ。とても良い作品でした……。
原作にあたる外伝をプレイしていないため、(大全でシナリオの流れだけは知っているのでアルムの父親などは知っていましたが)ほぼ完全新作のような気分で楽しむことができました。
丁寧に描かれていたアルムとセリカの描写に感動。
とくに賢者ハルクの力で遠く離れていた二人が語り合うシーンの一枚絵は美しすぎて震えましたよー!!
エコーズは一枚絵の入り方が烈火と似ていて良かったです。
セリカ軍にバルボ、レオ、カムイが加入するイラストも好きですね。
しかしそれ以上に好きになってしまったのがベルクト×リネア。この二人最高でした……。
やはり当初の予想どおり悲恋EDに終わってしまったベルリネですが、最後は救われる終わり方で思い出すと今でも涙が出てきます。
リネアさんの台詞がすべて尊い。ベルリネ尊いです。
さらに記憶の欠片イベントで明かされた二人の出会いがもう最高。
ベルクト様一目惚れですね!リネアさんに一目惚れしたんですねー!!
ほんと。私の好みがすべて詰まったようなカップリングでがっつりハマってしまいました。
あの終わり方に納得はしていますが、やはり生きて幸せになっているベルリネが見たいということで、ベルリネ小説の連載を開始してしまいました。全10話未満で終わる中編小説になる予定です。
今までベルクトが見落としていたものに気づき、成長していく物語です。
連休中に半分ぐらい書けるといいなあ。
エコーズ2周目をやりたい気持ちをセーブして、ベルリネ小説書いていきます。ベルリネはいいぞ。


システム的な面では難易度はほどほど。ベルリネイベント見たさに中途半端な育成しかしておらず最終戦力3600前後だったプレイヤーでもクリアできたので初心者でも入りやすい方じゃないかなーと。
むしろこれまでのシリーズとはシステム面で違うところが多いので初心者の方が入りやすいかもしれないです。
ステータス画面とか、過去作品のものに慣れてしまっているとかなり見にくいですし……。最後の方には慣れましたが。
初回はベルリネのために超特急でプレイしてしまったのでエコーズを遊びきれていない感じがあるので、早く2周目に入りたいですね〜。そのためにも早くベルリネ小説を完結させねば!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サイト更新しました

2017/04/27 22:19
久しぶりにサイト更新しました。今回の更新は覚醒のロンクー×オリヴィエです。ヒーローズのロンクーさんがカッコよすぎてロンオリ熱が盛り上がってしまって!!
本当は覚醒発売記念日にアップしたかったのですが当日間に合わず、さらに翌日に発売されたエコーズにガチハマりしてしまったのでちょっと遅れてしまいました〜。
ヒーローズでもロンクーさんがやっと来てくれたのでコツコツ育成していきたいです。
今はエコーズに脳内が侵食されているためヒーローズのプレイは疎かになってしまっていますが……。
でも、エコーズ発売前はヒーローズのスキル継承が面白すぎてエコーズプレイするヒマないかもー!と心配していたので、そうならずに済んで良かったのかな。エコーズにハマった原因はベルクト×リネアの存在が大きいですが。
ベルリネ萌えがたぎりすぎてヤバいです。クリア後はベルリネに萌え狂いまくっていそう……ベルリネの行く末を見た後自分がどうなってしまうのかわからずとても怖い現状です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エコーズプレイはじめました。

2017/04/20 22:46
まずはFE27周年おめでとうございます。そして最新作エコーズ発売おめでとうございますー!!
さっそくプレイを開始し、シルクを仲間にするところまできました。
難易度はノーマルのカジュアル。戦闘システムがいつもとちょっと違うので今回初回はカジュアルです。
まだ序盤なので危なげなく進んでいます。エコーズのオリジナルになる外伝は序盤を少しプレイしただけなのでストーリーが今後どうなっていくのかわかりませんが、プロローグ部分はシナリオかなり追加されてますね。子供時代のアルムとセリカかわいいです。
気になっているキャラはベルクトとリネア。そう!婚約者同士のベルクトとリネアです!OPのベルリネダンスシーンには萌え狂いそうになりました!なにこの恋人たち!萌える!!
ただ、敵側の恋人二人になるので悲恋EDが待ち構えていそうで怖いんですよね……そこはあまり期待しないようにプレイしていきます。
今はゲーム本編でベルリネに会うのを楽しみにしておこう。
明日発売のニンドリではエコーズ別冊付録がつくようで、こちらもとても楽しみです。明日は本屋へダッシュだ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

生存報告/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる