それが貴女の願いだから(クレイモア二次)

クレイモアの二次小説です。
テレサに人として生きろと、町に預けられたクレア。その後……

『それが貴女の願いだから』

「うぅ……ぐずっ……!!」

 テレサが妖魔退治に訪れた町で、私はテレサと別れることになった。
 人として生きろ。
 人として幸せになれ。
 そう言ったテレサの言葉が、頭の中から離れない。

「テレサぁ……」

 私は、人として幸せになれなくてもよかった……。
 テレサとずっと、一緒にいれたなら……。
 でもテレサは私を思って、そう言ってくれたのだから……。
 この町で幸せになることが、テレサの思いを無駄にしないことだから……。

 私は涙を拭って、これから一緒に暮らすおじさん、おばさんに挨拶をする。
「こ……これから、よろしくお願いします!!」
「ええ……こちらこそ、よろしくね。」
「あのクレイモアの方との約束は、必ず守るからね……」
 おじさんとおばさんは、にっこり笑って、私の頭を撫でてくれた。

 テレサ……。
 私はこの町で人として生きて……人として幸せになる……。

 それがテレサの願いなんだから………。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クレアには、人として生きてほしかったテレサ。
でもその願いが叶うことは………。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック